FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


本日は反応がガンガン!
カテゴリ: 未分類
12月に入りました。やっぱり北陸の地は寒い!

 何と今日は、反応がガンガンありました。28日、29日の激突から色んな意見が出始めています。

 その中で凄いのが!なんと9月19日のさよなら反原発集会に参加した人が学生が登場!やっぱり3・11情勢下で富大生も行動し始めています。
 また、29日の一部始終を見ていた学生が、「学内で一方的な意見じゃなく、いろんな意見が出始めると良いですね」と激励してくれました。
 ある工学部教授は「原発反対だ。やっぱり原子力政策は間違いだった」と語り、去っていきました。

 富大の正門!どんどんおもしろくなっています!

本日のビラはこちらです↓
111201富大ビラ表

111201富大ビラ裏

 富大のみなさん!資本の手先=野田政権によって原発再稼働の動きが激しくなっています。この間の富大正門の前での大学当局のビラまき弾圧は、まさにこのことを示しています。
 しかし、大学の弾圧とは裏腹にますますビラがはけて、大学で原発賛成、反対の議論が始まっています。この時代、大学・学生が静かである方がおかしい!学生こそが原発を語り、社会を語り、原発反対の大運動の中へ飛び込もう。富大生は12・3もんじゅを廃炉へ!全国集会、そして12・10さようなら原発全国集会へ行こう!

◎当局の目的は学内から原発反対の声をださせないこと
 今、原発再稼働を止めていく核心は大学にあります。
 28日、29日の異様な光景をしっかり見てほしい。富山大学当局が不当にも退学処分をくだした学生自治会役員の仲井くん対して「部外者」と侮辱し、また別の富大生に対しては所属学部の教授を呼び出し、ビラまきをやめさせようとする。28日には「原発反対の看板」を大学当局が盗み、その上、看板を返せという学生に対して警察まで呼んでいます(犯罪者はどっちだ!)。
 なぜ、大学当局がここまでやるのか!それは、まさに富大は北陸電力が経営しているからです。富大の経営協議会の委員を務めているのは北陸電力株式会社代表取締役社長の久和(きゅうわ)進です。北陸電力は富大を文字通り「経営」しているのです。同様に、東京大学では東京電力、京都大学では関西電力、東北大学では東北電力が経営協議会委員に座っています。経営協議会とは04年の国立大学の法人化によって設置された機関です。国立大学法人化は、政府と資本の意思を大学に反映させることを目的にした政策です。
 福島大学をはじめ、あらゆる大学で、大学当局と電力資本が結託して、学内からの原発反対の声をつぶすことによって、御用学者の「妊婦も100ミリシーベル浴びても大丈夫」(福島県立医大副学長・山下俊一)「プルトニウムは飲んでも大丈夫」(東京大学及び北陸電力原子力安全信頼会議・大橋弘忠)「福島原発事故で癌や白血病は発生しない。死者は一人も出ていないし治療を必要としている人はいない」(放医研理事及び富山県原子力災害対策本部・明石真言)ということがまかり通っています。

◎学生の反撃が始まっている
 しかし、街頭での高まる反発闘争を学生が牽引すると同時に、学内から学生の反撃が始まっています。福島大生は11月12日に福島市で開催された「ふくしま会議」の分科会「若者会議」において、突如現れた細野豪志原子力担当大臣を「毎日学生は勉強しながら被曝している」と怒りをこめて弾劾している。京都大学では、京大原子炉実験所での御用学者講演会で、反対する学生、市民を警察を使って排除したことに対して大衆団交が行われた。団交では「関電から金もらって原発推進の研究を行い子供たちを殺す。これが大学か!」と学生の怒りが爆発し、京大当局の全面謝罪を勝ち取っている。
 富山大学のこの間の弾圧も全く追いつめられた姿でしかありません。そもそも06年新学則は学生の自由なビラまきを禁止し、「憲法がなんだ学長が一番偉い」「学生は大学に従うべき」「社会のことを訴えるな」と言ってきました。富大当局は、学生が考え、行動することに心底恐怖しています。
◎全世界で学生、青年の行動が始まった
 反原発のビラまき、マイクでの訴えを「うるさい」という学生がいる。確かにうるさいかもしれない。しかし、全世界の大恐慌と3・11の東日本大震災と福島第一原発事故。この時代に、学生が未来を大いに語り、社会を変える行動に出てないでどうするのか!アメリカではカリフォルニア大学バークレー校の学生が「俺たちは99%だ」と大学、社会を変えるために大学を占拠しています。エジプトでは学生の闘いから革命が始まり、軍政打倒の「第2革命へ」と闘いが始まっています。

◎12・3もんじゅ闘争、
  12・10さようなら原発集会へ!
 私たちは、富大生のみなさんに12・3もんじゅ闘争、そして、12・10さようなら原発日比谷野音に集まろうということを率直に訴えたい。
 今、重要なのは北陸電力などの企業の利益の立場に立つことではなく、福島の怒りと団結し、子供たちの命と私たちの未来のために原発を止め、社会を変える立場に立つことです。野田政権は原発再稼働の裏で、御用学者に「安心」「安全」を語らせて、避難準備区域を解除して、残る子供たちに被曝を強制し、JRの運転を再開して被曝労働を強制しています。著名な御用学者、山下俊一が副学長に大抜擢された福島県立医大は、放射線医療特区を掲げ、ガン治療と医療製薬でぼろ儲けすることを狙っています。
 学生は、志賀原発再稼働を進める遠藤学長(しかも医学部出身)と対決し、福島の怒りと連帯して原発を止めよう!何よりも、北陸から、キャンパスから原発を止めていくことです。特に、「12・3もんじゅを廃炉へ!全国集会」は3・11情勢下で運転を停止しているもんじゅを最終的に廃炉に追い込む集会となります。富大から大挙結集し、労働者、市民、農漁民の先頭に立って原発反対の運動を担おう。さらに、12・10さようなら原発大集会へ結集しよう。

コラム1 12・3もんじゅを廃炉へ全国集会
◎NAZEN独自集会
・時間 10時~
・場所 福井県敦賀市白木海岸
主催:すべての原発いますぐなくそう!全国会議(NAZEN)

◎抗議集会と原子力機構申し入れ
・時間 11時~
・場所 福井県敦賀市白木海岸
主催:もんじゅを廃炉へ!全国集会実行委員会

◎もんじゅを廃炉を求める全国集会
・時間 13時30分~
・場所 敦賀市プラザ万象
★集会後 プラザ万象から敦賀駅前まで市内デモ行進
 ※車出します。参加したい方は裏の連絡先まで!

コラム2 関西の学生の訴え  
 富大の皆さんこんにちは。12・3もんじゅ全国集会に向けて関西から富大に応援に来ました。1人でも多くの富大生と団結しようと思って来たんですが、大学当局からは「学外者!学外者!」と罵られています(笑)。こんな制動ぶっ飛ばして富大生も一緒にもんじゅに集まろう!
 毎年もんじゅ反対の全国集会がこの時期行われていますが、関西では労働者・学生の間でこの集会への注目がかつて無く高まっています。僕はもう3年連続でもんじゅ全国集会に参加していますが、3・11原発事故以来これまで反原発の運動をしていなかった人も沢山この運動に関わるようになりました。
 富大からも反原発の声をあげよう!12・3もんじゅ廃炉へ!全国集会に共に行きましょう!
スポンサーサイト
2011.12.02 / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


検索フォーム
お知らせ
全学連パンフ出来! 3eb090d4f1a3d0b7d52b8eae320a028d-213x300.jpg
ダウンロード
NAZEN反原発署名 署名用紙ダウンロード
アクセス
QRコード
QR
スケジュール
1月20日 法大デモ&処分撤回裁判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。