FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


志賀原発、もんじゅの再稼働阻止!
カテゴリ: 未分類
16日発行のビラです!

111116富大ビラ表


111116富大ビラ裏


 富山大学の皆さん!野田政権が原発再稼働とTPP参加を強行しようとしています。野田政権と大資本は学生、農民、労働者にすべての矛盾を押しつけようとしています。しかし他方でウォール街の占拠闘争、被災地から闘いが始まっています。そして、原発は大学と御用学者が推し進めるものであれば、止めることができるのは私たち学生です。今こそ行動の時です。学生は全世界の学生と労働者と連帯して、原発再稼働を止め、社会を変えよう!

◎富大による志賀原発再稼働阻止!
 富山大学は野田政権の下で、原発の再稼働を推進しています。大学として学生としてこれほど許し難いことはありません。
 特に、富山大学は久和北陸電力社長を経営評議会に入れ、産学一体となって北陸電力志賀原発の再稼働に突進しています。
 福島では、「『ただちに影響はない』はウソです。多くの子供たちに鼻血、吐き気、だるさがでています。大人にも不調がでています。私も目がやられ、のどがいがいがになりました。福島は間もなく学校全体が保健室になり、町全体が病院になります」(椎名千恵子さん・子供たちを放射能から守る福島ネットワーク)「政府や県は『除染』ばかり言って『避難』は絶対認めない」(佐藤幸子さん・同上)と積もりにつもった怒りがついに吹き出し、10月末からの経産省前座り行動にまで発展しています。未だ、原発、放射能を「安全」「安心」と事実をねじ曲げ、再稼働に強行しようとする最大の責任者は大学であり御用学者です。富山大学は、3月11日以後、富大のHPでも福島第一原発事故と放射能汚染の危険性を一貫してごまかしてきました。反原発運動が大高揚する中、今では富大は北陸電力だけでなく、富山県とも結託して志賀再稼働に突き進んでいます。「命よりも経済」「経済のための原発再稼働」という「原発ムラ」むき出しの行為です。こんなあり方を絶対に許すことはできません。

◎湯浅工学部職員弾劾!
 また、学生は学内で学生弾圧という新自由主義と直面しています。14日には、原発の再稼働反対のビラをまく中野君に対して、中野君が在籍している工学部の湯浅職員が「中野君の将来が心配だ」と言いながらビラまきを妨害してきました。
 学生の「原発再稼働、御用学者は許せない」という当然の思いすら、大学は「就職」や「単位」を人質に取って意思をくじこうとしている。これほど卑劣なことはありません!「この社会はおかしい!」「変えたい!」という思いがウォール街の占拠から始まり、全世界で学生、青年が闘いを開始しています。社会の未来指し示すはずの大学が、学生を弾圧し、99%が1%に搾取される社会に引き戻そうとしています。ここに私たちの未来が有るはずがありません。今こそ学生は立ち上がり、大学の中から原発を止め、社会を変えよう!

◎全世界で反乱が!今こそ行動の時!
 原発再稼働は止められます。学生、労働者には社会を変える力があります。今が行動の時です。
 世界を見てください。ギリシャで「公務員は怠け者」というデマを打ち破り、ゼネストや大デモに立ち上がりパパンドレウ政権を打倒しました。イタリアでもベルルスこー二首相を倒しました。
 米・カリフォルニア大学バークレー校では、学生の巨大な集会と「占拠」運動が始まっています。キャンパス内に3000人の学生と大学職員の労働組合が結集。スローガンは「教育は学費ローン地獄だ」「教育予算カットするな!授業料をなくせ!教育を無償化せよ!」「我々は99%だ。理事会は1%だ!」です。日本の学生とまったく同じ怒りです。しかも、このバークレー校の仲間たちは、法政大学の不当処分に猛然と抗議し、昨年訪米した全学連の仲間と共にスクラムを組んだ仲間達です。学生に国境はありません。闘う仲間は全世界にいます。
 金儲けのために、命も社会もないがしろにしてきた新自由主義の時代が終わりを迎えています。
 次は私たちが野田政権を倒す番です。 11・6から闘いは始まりました。キャンパスでは原発反対・野田政権打倒の大行動に立ち上がり、富山大学から志賀原発阻止!12・3ストップ・もんじゅ全国集会に集まろう!そして、12・10反原発全国集会に集まろう。

【コラム 富山・原発ムラ】

◎富山大学経営評議会
・北陸電力社長 久和 進
・その他財界と富山県副知事
◎富山県原子力災害対策本部
・(独)放射線医学総合研究所理事 明石真言
「福島原発事故で癌や白血病は発生しない。死者は1人も出ていなし治療を必要としている人はいない」
・(独)原子力安全基盤機構理事代理 中込良廣
・(財)放射線影響協会常務理事 野村保
・大坂大学大学院工学研究科教授 片岡 勲
 ※もんじゅの過酷事故対応等検討委員会委員長
「(もんじゅは)電源をすべて失っても自然に、空気で冷やす仕組みになっています」
◎原子力安全信頼会議(北電力内設置)
・東京大学 大橋弘忠
「プルトニウムは飲んでも安心」「格納容器が壊れるのは1億年に1回」
スポンサーサイト
2011.11.17 / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


検索フォーム
お知らせ
全学連パンフ出来! 3eb090d4f1a3d0b7d52b8eae320a028d-213x300.jpg
ダウンロード
NAZEN反原発署名 署名用紙ダウンロード
アクセス
QRコード
QR
スケジュール
1月20日 法大デモ&処分撤回裁判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。