スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


断罪されるべきは安倍だ!1・29富大緊急集会へ!
カテゴリ: 未分類
1月26日発行のビラです。一部改定しました。

150126富大ビラ改定-001
150126富大ビラ改定-002

■断罪されるべきは安倍政権だ!
 富大生のみなさん。1月25日、「イスラム国」に拘束されていた日本人男性の2人のうち、湯川遥菜(民間軍事会社員)さんが殺害される内容がネットに掲載された。
 この残念でならない犠牲の責任は、安倍政権にそのすべてがあります。この問題は、安倍政権を含めた米国やフランス、英国、ドイツを始めとする「有志連合」のイラク・シリア空爆=侵略戦争にあるということです。イラク・シリア空爆は、石油資源の強奪戦争でありこんなものに一片の正義もありません。
 安倍政権は20日にイスラエルで記者会見し「2億ドルは人道支援だ」「許しがたいテロ行為」と語っているがまったくのペテンです。去年9月23日、安倍政権は「国際秩序全体の脅威であるイスラム国を弱体化し、壊滅につながることを期待する」と即座に空爆全面指示を表明しました。空爆は今日までの6ヶ月の間に、実に1700回以上行われ、イラクやシリア人民を無差別に虐殺しています。これが「有志連合」の実態であり、安倍政権が深ぶかと参加しているのです。
 しかも難民などへの「人道支援」という実態は、「有志連合」が空爆で村や町を破壊し、難民となった住民を難民キャンプに閉じ込め軍隊が制圧し、実質支配の足がかりにするものです。結局は石油利権、石油強奪のテコとして難民支援が使われています。本当に許せません。
 また1・20人質事件のまさにその日、安倍政権はエジプト、イスラエルを訪問し、銀行、商社、ゼネコンなど46の大企業を引き連れてトップセールスをしているのです。パレスチナ侵略をしているイスラエルにはF35戦闘機の共同開発参加を宣言しています。何が「人道支援」でしょうか!戦争への参加そのものです。。
 本日26日から開会の国会では、新日米安保ガイドライン改定と集団的自衛権整備法の一括採決が狙われています。これこそ中東への本格的な参戦であり、緊迫する東アジア体制に戦争をもって対応するものです。
 宗教や民族の分断を使った中東侵略戦争を労働者・学生の国際連帯で止めよう。富大生は安倍政権、安保国会を粉砕しよう。

■大学の戦争協力・原発推進反対!
 なによりも学生の「大学の戦争協力反対!」の闘いがますます重要になっています。1月16日の『産経新聞』1面は、「東大、軍事研究を解禁」と大々的に報道しました。東大広報部は否定するが、これは、昨年12月に安倍政権が閣議決定した『大学の軍事研究の有効活用を目指す国家安全保障戦略』、および去年『7・1閣議決定』という「国家意志」に対応したものです。
 国立大学法人化の中で、大学の新自由主義化=国家や企業による私物化がなされようとしています。富山大学でも「国策」も沿って原発推進が北陸電力との癒着で行われています。
 1月20日、富山大学は「福島の今・未来、放射線で診て、治す」と称して特別講演会を行いました。特に、福島工業高等専門学校の佐藤正知教授は、「(放射性廃棄物の)中間貯蔵施設の重要性が高まっている」として福島に中間貯蔵施設を受け入れさせることを「学問」として強制しようとしています。大学・学者として原発を推進し、原発事故にまで行き着いた反省などまったくなく、ただただ「国策」に追従する内容です。同時に、富大当局が学内での自由な討論、学生の基本的な活動であるビラまき・集会さえ禁止しています。
 「子供たちの体は確実に蝕まれている。103人が甲状腺がん・疑いの診断をうけたにもかかわらず、福島県立医大は原発事故との因果関係を認めようとしない。こんなことが許されていいのだろうか?」(3・11反原発福島行動15の呼びかけ文より)という福島の怒りに大学・学生はどう答えるのか? 学生は、国家や企業の奴隷ではありません! 学生は団結し大学・教育を取り戻そう!全国、富大に学生の団結した力=学生自治会を復権・発展させよう!

 ■1・29緊急集会へ!声上げ行動しよう!
 富大生のみなさん。学生自治会は1・20人質事件を受けて1・29富大緊急集会を行います。
 安倍政権は、1・20人質事件、湯川さんの犠牲もテコにますます戦争にのめりこもうとしています。26日の国会開会から、戦争・安保国会との闘いが始まります。反発闘争、秘密保護法反対の闘い、集団的自衛権反対の闘いを引き継ぎ多くの労働者・学生・市民が国会前や街頭、職場、キャンパスから戦争・改憲反対の闘いに立ち上がります。ここ富山大学からも戦争反対の声を上げ、行動しよう。なにより、中野佑哉(工学部2年)くんの退学処分にみられるように、学生の権利が奪われることから戦争が始まります。中野君の退学処分許さず、学生の団結をつくり、学生自治会を発展させよう。 1月26日の国会緊急行動、1・29富大緊急集会から3・11反原発福島行動に参加しよう!

◆コラム 
戦争国会粉砕! 1・29富大緊急集会
イラク・シリア空爆反対!
有志連合の安倍政権倒そう!
大学の戦争協力、富大の原発推進反対!中野君の退学処撤回!
 <日時> 1月29日 12時から
  <場所> 富山大学五福キャンパス正門
スポンサーサイト
2015.01.27 / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


検索フォーム
お知らせ
全学連パンフ出来! 3eb090d4f1a3d0b7d52b8eae320a028d-213x300.jpg
ダウンロード
NAZEN反原発署名 署名用紙ダウンロード
アクセス
QRコード
QR
スケジュール
1月20日 法大デモ&処分撤回裁判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。